開業までの流れ

【STEP1】診療圏調査

診療圏分析とは、開業後に予想される患者数の算定を行なう調査のことです。
(秋田市内)一次診療圏(半径500m以下)、二次診療圏(半径1km以下)
(秋田市外)一次診療圏(半径1km以下)、二次診療圏(半径2km以下)
人の流れや公共施設等の場所、集客力のある施設の有無、地理的要因(河川や線路、交通量が多く車線の多い道路等)調査、競合医院調査(患者動向、医師技術、後継者etc・・・)
診療圏分析とは、開業後に予想される患者数の算定を行なう調査のことです。

【STEP2】開業地

診療圏でよいと思われる開業地を探します。
不動産業者と一緒に開業場所の価格交渉をします。

【STEP3】事業計画書作成

開業後の医院経営がスムーズに運ぶように開業後5年間の事業計画を策定します。
(資金計画作成、開業工程作成)

【STEP4】資金調達

開業医のもっとも適した資金調達方法を選択し融資先に交渉と手続きをします。
(銀行)土地、建築、運転資金、etc
(リース会社)医療機械・設備機器

【STEP5】司法書士

資金調達ができてから開業地の契約をし、司法書士に(所有権移転、抵当権設定)の手続きをしてもらいます。

【STEP6】司法書士

設計会社を選択し開業医に紹介します。(設計金額は約施工金額の6%)
設計打合せに立会いアドバイスいたします。

【STEP7】保 険

万が一のために、「生命保険」「損害保険」をリスクチェックを行いながら提案します。

【STEP8】建築・施工

建築会社を開業医に紹介します。(施工金額は約坪単価50万~65万)
建築・施工打合せに立会いアドバイスいたします。
*施工会社の下請けにあたっては、(内装、建具、材料、電気設備、空調設備、木工)が
 信頼できる業者か審査いたします。

【STEP9】医療機器、事務機器

診療に必要な医療機器の購入アドバイスし・適正な価格で導入できるように
各医療機器メーカーとの交渉を行います。

【STEP10】スタッフ募集・スタッフ研修

社会保険労務士を紹介します。
ハローワーク手続き給与体系、就業規則作成、社会保険手続きスタッフ面接立会い、採用後の研修コーディネートいたします。
スタッフ雇用してから、開業までの1ヶ月間に開業準備を兼ねながらスタッフに教育をいたします。
*実際に現場に即した確かな知識・テクニックを習得できるようにいたします。
 教育にあたっては専門の教育機関・講師などを紹介いたします。

【STEP11】税理士

税理士を紹介します。
税理士に院内財務に対し的確にアドバイスと指導をしてもらいます。

【STEP12】開設手続き

各種許認可関係書類の作成を行い、官公庁へ提出します 保健所/当社で行うこともありますが最近では行政書士や医療材料業者に委託してます。 厚生局/医療審議会の了承にて保険認定手続きを行います。