ホーム
  • >インフォメーション

インフォメーション

タイムレコーダーについて

会議の議事録やミーティングのメモをとる際に

メモが追い付かないことや字が雑すぎて後で見返すときに

判別がつかないといった体験をされたことがある方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時にボイスレコーダーがあると便利です。

ボイスレコーダーといってもメーカーも種類も様々なものがあります。

高性能マイク、高録音品質はもちろん

持ち運びしやすいスティックタイプのもの

メモを取りながら録音もできるペンタイプのもの

PCにそのまま接続できるUSBタイプのもの

など多様な種類があります。

 

機能に関しても、

遠方での発言を狙って録音する機能

再生時に周囲の雑音を低減し聞き取りやすくする機能

ラジオチューナーを内蔵し、予約録音や遅聞きができる機能

など、使用用途にあわせて商品を選ぶ事ができます。

会議やミーティング以外でも、商談で無用なトラブルを

回避するための保険として活用することもできます。

使い方はひとそれぞれですが、そのようなご要望のある方は、

弊社にて最適なご提案をさせていただきます。

20150617

金庫のご案内

金庫と言えば、防盗金庫、耐火耐水金庫・キャビネット、

手提金庫などみなさまも既にお使いのことと思います。

そんな金庫ですが、最近ではその他にも

記憶メディア媒体用に特化した耐火金庫

学校向けの学籍簿金庫

デザイン性にもこだわったインテリアデザイン金庫

など様々な種類の金庫が出てきています。

ロックバリエーションも豊富になってきています。

ダイヤル式、テンキー式のものが一般的ですが、

履歴保存テンキー式

指紋照合式

ICカードロック式

顔認証ロック式

これらを組み合わせて3マルチロック式

などもあります。

また、解除履歴システムを搭載しているものもあり、

誰がいつ、どの番号で金庫を開けたのか

分かるようになっているものもあります。

マイナンバー制度への対策を考えるにあたり、他の防犯性も見直しませんか?

気になる方は弊社の社員にご相談ください。

20150610

オフィス家具のご案内

オフィス家具というと、

新築の建物を建てた時、移転の時、

古くなってきたものを買い替える時が

購入のきっかけになると思います。

 

ですが近年、

「場所に合わせてオフィス家具を選ぶのではなく

そこでどのように語り、考え、関わりあうかに焦点をあて

知的活動のスタイルに合わせてオフィス家具を選ぶ」

というような新しいオフィスの概念が生まれてきています。

 

ミーティングや相談といった、ひらめきや創造、モチベーションを

向上させる開放的なコミュニケーションの場

たわいない雑談をしたり身体を休めたり、リラックスできる憩いの場

誰にも邪魔されずじっくり作業ができ、個々の能力を最大化できる場

 

ひとえにオフィスと言っても、

活動スタイルに着目し、

社員ひとりひとりの能力を最大限に引き出せる環境をつくる

というのもオフィス作りの1つの方法であると思います。

もちろんスペースという問題もあることとは思いますが、

普段使っている家具やレイアウトを一度見直してみませんか?

20150527

 

マイナンバーへの対策方法

マイナンバーの配布まで半年を切りました。

各メーカーから様々な対策方法が出されてきています。

以前も少し触れましたが、

マイナンバー制度とは社員の入退者、源泉徴収票の発行、

労働保険等の資格取得・喪失といったものや、

いずれは医療情報や銀行口座にも付与されることになっています。

また、マイナンバーは「特定個人情報」であり、

「番号法」は「個人情報保護法」よりも厳しい内容になっています。

さらに国から企業へ安全管理措置が義務付けられています。

管理方法は企業ごとに異なることと思いますが、

もしPC等で管理される場合に求められる対応としては

①特定個人情報へのアクセス制御

②特定個人情報の流出対策

③特権ユーザーのアクセス履歴の管理

などが挙げられます。

こういった対策が難しい義務に対して

以前ご紹介したUTMといったハードや、

情報を企業に代わって厳重に管理してもらえるクラウドタイプのサービス、

記憶媒体の使用制限・アクセスログの収集が搭載されているサーバー等、

様々な商品が出てきています。

皆様の管理方法ごとによって対応が可能ですので、

ぜひ一度弊社の社員にご相談ください。

セキュリティ

LED照明のご案内

弊社ではLED照明も取り扱っています。

みなさまもご存じだとは思いますが、

LED照明には以下のような特徴があります。

消費電力を約40%以上カットできるので、

大幅な経費削減につながります。

また、約40,000時間以上の長寿命であり、

点灯時間の長い場所や普段ランプを交換しにくい場所などにも

適しています。

さらに赤外線をほとんど含まないので熱の発生が少なく、

CO2の発生量も少なくなります。

紫外線も少ないので、虫が寄ってくることもあまりありません。

生鮮食品の劣化や衣類などの退色にも効果があります。

10年を過ぎた照明器具は外観だけでは

判断できない劣化が進んでいます。

安全のためにも長年使用している照明器具は

交換することをお勧めします。

それを機にLEDにかえてみませんか?

気になる方は弊社の社員に一度ご相談ください。

20150513

 

10 / 24« 先頭...89101112...20...最後 »