ホーム
  • >インフォメーション

インフォメーション

自動ミシン目カッターのご紹介

ミシン目入り用紙を自社で作成することができる機械をご存知でしょうか?

専用ミシン目入り用紙を購入せずに、

自社でミシン目入り用紙を作成することで

大幅にコスト削減ができます。

市販のミシン目入り用紙1枚が約7円

市販のコピー用紙1枚が約0.7円

とすると、用紙代が今までのわずか1/10になります!

ミシン目の位置はミリ単位の調節が簡単にでき、

使用目的にあわせて自由に変更することが可能です。

また、マイクロミシン目カッターなので、

非常に細かい切り取り線を入れることができ

加工を行った用紙もコピー機、プリンターにご使用できます。

厚紙用カッターユニットをご使用することで

ハガキ程度までの紙厚に対応することもできます。

さらにオプションの切れ目カッターを同時に使用することで、

最大5個のカッターユニットが装着でき6枚までセパレートが可能です。

伝票・申込用紙・チケットなどをたくさん出すお客様、

量はそこまで多くなくても経費が気になるお客様、

ぜひ弊社の社員にお尋ねください。

231874

オリジナルクリアフォルダーを作りませんか?

インクジェットプリンターで印刷できるクリアホルダー

をご存知でしょうか?

これがあればオリジナルクリアホルダーを簡単に、自分で、

作れちゃうんです。

このホルダーは市販のクリアホルダーに特殊なコーティングが施してあり、

業務用などの特殊な機器やインクは必要なく、

ご家庭にあるインクジェットプリンター(背面給紙タイプ)で印刷できます。

作り方も簡単で、写真や画像をA4用紙に印刷する時と同じように各種設定をし、

用紙の代わりに『印刷できるクリアホルダー』をセットするだけで

オリジナルクリアホルダーが作れます。

企業様であればロゴや写真をプリントし、企業PRや販促物に使えます。

ご家庭であればこどもやペットとの思い出をプリントしたり、

自分で書いたイラストや撮った写真をプリントしたりできます。

他にも友達との思い出や記念ごとのサプライズ企画にもご使用できます。

外注に出さずとも、お手持ちのインクジェットプリンターから

お好きな時に必要な枚数を出すことができます。

ご用命の方は、お気軽に弊社の社員にお尋ねください。

20160113

謹賀新年

謹んで新年のお祝いを申し上げます。

皆様におかれましてはよき新春をお迎えのことと存じあげます。

旧年中はひとかたならぬご厚誼を賜りまして、

大変ありがとうございました。

昨年は第2回目となる展示会の開催、

社屋の購入・移転、

2社のグループ会社参加と、

企業として飛躍を遂げた1年となりました。

本年は更なる成長を遂げ、

皆様のお力になれるよう邁進してまいりますので、

何卒よろしくお願い申し上げます。

20160107

年末年始休業のお知らせ

拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。

さて、誠に勝手ながら、弊社では年末年始を下記のとおり休業と

させて頂きますので、ご案内申し上げます。

休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、

何卒よろしくお願いいたします。

今年1年、ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、

皆様のご多幸をお祈りいたします。                  敬具

年内最終営業日:12月29日(火)

年末年始休業:2015年12月30日(水)~2016年1月3日(日)

20151223

オフィスでつくる再生紙

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、

オフィス内で紙を再生できる装置が開発されました。

使用済みの紙を投入するとインクを抜いたうえで再生紙にします。

しかも水を使わずに再生することができるので手間もかかりません。

仕組みとしては使用済みの紙を機械的な衝撃により繊維に分解したうえで、

特殊な結合素材を混ぜて紙の形に成形します。

使用済みの紙をまとめて入れると最初の1枚は3粉ほどかかりますが、

その後はA4サイズで1分間に約14枚を作ることができます。

紙のサイズや厚さを変えることもでき、名刺用紙などをオフィスで

作れるようになります。

また、様々な結合素材を使うことで色や香の付いた紙も作れるそうです。

発売予定は2016年内ということです。

来年はマイナンバーも始まり機密文書も増えてきますが、

これがあれば重要書類を外部に出すことなく再生することができますし、

廃棄物として出る紙の量を減らすことができます。

まだ発表段階の情報しかありませんが、今後の動向に注目です。

20151217