RECRUIT 採用募集中!詳しくはコチラ

医療・福祉開業支援&
経営コンサルティング業務

OPENING SUPPORT
&CONSULTING

豊富な実績による
丁寧・安心な
開業サポート。

朝日ビジネスは、医院・施設が目指す理想の医療実現に向けた開業を支援します。開業は不安がつきものです。また開業してからも、経営面で試行錯誤の連続です。朝日ビジネスは、豊富な実績による丁寧・安心なサポートで、その不安を取り除き、医師・スタッフのみなさんが、業務に注力できる環境づくりを、開業前のプランニングから開業後の経営支援まで、ワンストップでお手伝いします。

01

開業前

診療エリアの調査から、開業までの事務手続きまで、開業に必要な準備をトータルサポート。将来開業を考えている方、話を聞いてみたい方、準備で戸惑っている方、リニューアル開業したい方、現在相談しているコンサルタントに不安を感じている方は、ぜひ朝日ビジネスにご相談ください。

02

開業後

開業後も、経営・売上・労務・財務・事業計画等の相談役として力強くサポートしていきます。とくに多くの医院・施設が、もっとも大切にしていながら思うようにいかないのが人材マネジメント。朝日ビジネスは、開業後に起こる、さまざまな課題解決のお手伝いをしていきます。

03

M&A

少子高齢化社会により、後継者不足が課題となっています。解決方法としてM&Aは売主にとって事業継続の最も良い手段の一つ。買主にとっても、何もないところから新しくはじめるより時間的・経済的なメリットもあります。既存事業の継承はもちろん、事業拡大にもM&Aは有効です。

 

 

OPENING SUPPORT

開業までの流れ

医科・歯科調剤薬局・福祉事業の開業をお手伝いいたします。

STEP1
事前調査

診療圏調査

診療圏分析とは、開業後に予想される患者数の算定を行なう調査のことです。
(秋田市内)一次診療圏(半径500m以下)、二次診療圏(半径1km以下)
(秋田市外)一次診療圏(半径1km以下)、二次診療圏(半径2km以下)
人の流れや公共施設等の場所、集客力のある施設の有無、地理的要因(河川や線路、交通量が多く車線の多い道路等)調査、競合医院調査(患者動向、医師技術、後継者etc・・・)

開業地選定

診療圏でよいと思われる開業地を探します。
不動産業者と一緒に開業場所の価格交渉をします。

STEP2
事務手続き

事業計画書作成

開業後の医院経営がスムーズに運ぶように開業後5年間の事業計画を策定します。(資金計画作成、開業工程作成)

資金調達

開業医のもっとも適した資金調達方法を選択し融資先に交渉と手続きをします。
(銀行)土地、建築、運転資金、etc  (リース会社)医療機械・設備機器

司法書士

資金調達ができてから開業地の契約をし、司法書士に所有権移転、抵当権設定の手続きをしてもらいます。

STEP3
紹介・提案

設計

設計会社を選択し開業医に紹介します。(設計金額は約施工金額の6%)
設計打合せに立会いアドバイスいたします。

保険

万が一のために、「生命保険」「損害保険」をリスクチェックを行いながら提案します。

建築・施工

建築会社を開業医に紹介します。(施工金額は約坪単価80~90万)
建築・施工打合せに立会いアドバイスいたします。
※施工会社の下請けにあたっては、(内装、建具、材料、電気設備、空調設備、木工)が 信頼できる業者か審査いたします。

医療機器・事務機器

診療に必要な医療機器の購入アドバイスし・適正な価格で導入できるように各医療機器メーカーとの交渉を行います。

スタッフ募集・研修

社会保険労務士を紹介します。
ハローワーク手続き給与体系、就業規則作成、社会保険手続きスタッフ面接立会い、採用後の研修コーディネートいたします。
スタッフ雇用してから、開業までの1ヶ月間に開業準備を兼ねながらスタッフに教育をいたします。
※実際に現場に即した確かな知識・テクニックを習得できるようにいたします。
教育にあたっては専門の教育機関・講師などを紹介いたします。

税理士

税理士を紹介します。税理士に院内財務に対し的確にアドバイスと指導をしてもらいます。

STEP4
開設

開設手続き

各種許認可関係書類の作成を行い、官公庁へ提出します 保健所/当社で行うこともありますが最近では行政書士や医療材料業者に委託してます。 厚生局/医療審議会の了承にて保険認定手続きを行います。

AFTER OPENING SUPPORT

開業後の流れ

医科・歯科医院運営に関わる経営コンサルタント業務・経営全般に関わる相談等々一式

業務内容

医院全般に関わる経営相談・診断・助言業務
売上・労務・財務・事業計画相談等々

M&A BUSINESS

M&Aに関わる業務

薬局及び介護施設のM&A、再生及び事業継承に関するコンサルティング

業務内容

相手先との交渉、紹介、事業計画書作成、資金調達に関する助言

FAQ

よくあるご質問

開業形態はどのようになっていますか?

新規開業と事業継承開業があります。
新規開業物件には戸建て、ビルテナント、クリニックモールがあります。
事業継承は親族継承、第三者継承があり、第三者継承は既存医院を第三者が後継者として引き継ぎを行う方法があります。

開業準備までにしてもらう事はなんですか?

何のために開業するのか、経営理念を明確にし、経営理念に沿った経営をすることをしっかりと決める事が大切です。軸がしっかりしていると患者さんにブレない医療を提供する事ができます。またスタッフのモチベーション向上にも効果的です。
ミッションがはっきりしていることは地域医療を効率的に提供でき、スタッフの仕事の質も向上します。

開業の準備はどのくらいの期間が必要ですか?

開業を考え始めてからも含め2年程度~3年の準備期間がかかります。開業場所が決まっている、開業場所が目処つ場合は1年~2年位での開業が可能です。
開業を目指す医師は現在の仕事をしながら開業準備をする場合はほとんどですので、土日を使っての打ち合せ、平日の夜などで行うため時間的に余裕があるわけはありませんので、できるだけ早く、準備を開始する事が望ましいです。

診療圏調査とはどのよう事ですか?

どの地区に医院を開業するかを決めるために、また開業予定地はどの位の患者数を見込めるかの調査をします。
診療科目別の受診率や年齢構成、男女比はどうなっているか、また時間帯別の交通機関からのアクセスも考慮して割り出します。

開業するための自己資金があまりないのですが大丈夫ですか?

開業資金の調達も含め総合的にサポートします。
お気軽にご相談ください。

医療機器はリースがよいのですか?

リースのメリットは少ない資金で医療機器を導入することができます。
リース期間終了後に新医療機器に入れ替える事が可能です。
リース物件ですので、物件に対して動産総合保険が付加されていますので火災、水災などの不遼の事態にも安心です。
リースのデメリットは5年~7年の支払いが多いため固定費が大きくなる事が予想されるのと、リースは途中解約ができません。
リースのメリット、デメリットを総合的に検討しながらリースにするかお決めできるようご支援させていただきます。